スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水溶性試薬「Scale」

仕組みはよくわからないが理化学研究所で
生物を透明にする水溶性試薬
「Scale試薬」なるものが開発されたらしい。

☆気になったポイント
・洗浄することで、透明化した状態から元の状態に戻すことも可能。
・非常に安価で、大量の試薬調整が可能。

生産は安価とのことなので実用化は意外と早いかも知れません。

用途としては
動物実験にて器官・組織の観察や
ヒト病理標本への応用に期待とのことですが、
他に人体の死因究明にも応用はできないのだろうか?

また、
今後、研究グループは次の目標として、生物個体や生体試料を生きたまま
透明化する技術の開発に取り組むらしいが、
これも実現されると
例えばレントゲンも不要になるのかな?

しかし、自分の体が透明になって
中の臓器とか見えるようになる事を想像すると
チョット気持ち悪いですね・・・
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 19:31 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。