スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タオルに氷をつくるスプレーの感想

店を見渡すと今年の夏は電力不足の不安からか、
暑さ対策グッズが大量にありますね。

その中で気になった
「タオルに氷をつくるスプレー」
を購入してみました。

ko-riwotsukuru

この商品は
10回振ってタオル等にスプレーする
と氷が出てきて冷え冷え
といったもの。

そこで色々と試してみました。

●乾いたタオルにスプレー
 評価:△
スプレーすると氷が乗るのだが、
すぐに溶けてなくなってしまいヒンヤリした感覚が短く感じた。

●うちわ(布面)にスプレーして扇ぐ
 評価:×
スプレーした氷はすぐに溶けて無くなってしまうので、
直後は涼しい風が来るがすぐに普通に戻ってしまう。
これであれば
水を霧吹きでスプレーした方が良いですね。
(気化熱を長く奪うので)

●着ているシャツ(インナー)に上からスプレー
 評価:○
タオルの時に比べるとヒンヤリした感じが長く感じられる。

★寸評
スプレーすると細かい氷が吹き付けられるが
すぐに溶けて無くなってしまう。
スプレー対象の乾燥度合いや体に当たる部分によって感じ方が変わる?


ヒンヤリした持続度でいえば使用したことはないが、
トレたまでも紹介された「プシュ冷え」の方が長そうですね、
少々高いけど。

ただ
こういった冷却スプレー系を見ると
ふと「氷殺ジェット」を思い出してしまいます。

この商品もご多分に漏れず火気厳禁なので、
使用される場合はご注意下さい。
スポンサーサイト
[ 2011/06/24 21:17 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。