スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Visual StudioでJavaScript(初心者用)(3)

「エラー一覧」の表示にエラー表示がないコードが書きあがったら、忘れずに「保存」をし、その後F5キー等で動作確認(デバッグ)。

以下、最低これだけは知っておきたい機能。

・ブレークポイント
実行中コードを一旦停止させたいポイントの設定。止めたいコードを選択してF9キーか、コード左端の壁をマウスクリックで赤丸が表示される。この状態でデバッグを実行すると設定したポイントでプログラム実行が停止する。
vs015.png


・ステップイン(F11キー)とステップオーバー(F10キー)
ステップインもステップオーバーも1行単位の実行。違いは関数呼び出しの処理方法で関数が含まれた場合、ステップインは関数の中に入り、ステップオーバーは中に入らないといった違いがある。
vs016.png


・ウォッチ式の追加
中断モード時(ブレークポイントを設定してプログラムが停止している状態)で変数を選択し、右クリックで「ウォッチ式の追加」を選択すると"ウォッチ"ウインドに変数が表示され、その情報を覗くことができる。
単に値だけ知りたい場合は変数にマウスを載せると小さいウインドが表示されて値が確認できる。
vs017.jpg

vs018.jpg



他にも知っておいた方が便利な機能があると思うが、これだけ押さえておけばとりあえずデバッグ作業はできると思います。ちなみにデバッグの終了は デバッグ>デバッグの停止(Shift+F5)で止まる。


●その他

・「エラー一覧」にエラーがないのに、デバッグが失敗する!
jsファイルとhtmlファイルを分けている場合、htmlファイルを表示してデバッグを始めないと失敗する。
毎回htmlファイルを選択するのが面倒くさい場合はソリューションエクスプローラー内のhtmlファイルを選択し、右クリックして「スタートページに設定」を選択すれば良い。
vs019.png

vs020.png

vs021.png
スポンサーサイト
[ 2014/04/20 22:29 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。