スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

wordの差し込み印刷で画像も差し込む方法

wordの「差し込み印刷」機能を利用して、画像も差し込む設定の備忘録。


★差込印刷用ファイルの作成(エクセル)★

・画像のあるパスを差し込み用データに設定。このとき\を2つ書く点に注意!
例)
 × : C:\tmp\sample.jpg
 ○ : C:\\tmp\\sample.jpg
1121_p1.png

【参考】エクセルの「置換」機能を使うと便利です。
1121_p2.png


★画像を差込印刷に設定するやり方★

0.事前に 差し込み文書>宛先の選択>既存のリストを使用 で差込印刷用データファイルと紐付けを行っておく。
1121_c01.png

1.Alt+F9キーで"フィールドコード"を表示する。
1121_c02.png

2.挿入>クイックパーツ>フィールド 画面より"フィールドの名前"を「IncludePicture」を選択。"ファイル名またはURL"に「1」をとりあえず入力。"フィールドオプション"の「文書に保存されていないデータ」にチェックを入れ「書式を更新時に変更しない」のチェックを外す。
1121_c03.png

3.「OK」ボタンを押すと { INCLUDEPICTURE "1"\d } と表記された。
1121_c04.png

4.追加された文字列のうち"1"を消してその部分を選択する。
1121_c05.png

5.差し込み文書>差し込みフィールドの挿入 で差し込む画像データパスが設定されているタイトルを選択する。(画像例では「path」を選択)
1121_c06.png

6.{ MERGEFIELD path } が追記された。
1121_c07.png

7."{ INCLUDEPICTURE ~"のフィールドコードを選択する。
1121_c08.png

8.この状態でAlt+F9キーを押して通常モードに戻し、F9キーを押して更新すると画像が差し込まれることが確認できる。
1121_c09.png

9.レコード変更ボタンでレコード変更後、画像をクリックしてF9キーを押すことで画像が変更されることが確認できた。
1121_c10.png

10."図形"や"テキストボックス"内に画像差し込み設定をすることができる。設定すると枠内に収まるように自動的に画像サイズが変わる。
1121_c11.png


★印刷時の注意点★

・ファイル>オプション>表示 画面の"印刷前にリンクされているデータを更新する"にチェックを入れないと印刷時に画像が更新されないでプリントアウトされる。
1121_f1.png

・特定レコードの印刷等は 差し込み文書>完了と差し込み>文書の印刷 画面で指定する。
1121_f2.png

【追記】
ラベル設定したwordファイルに差し込む方法を追加しました。
スポンサーサイト
[ 2013/11/21 22:37 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。