スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

汚い字でも簡単にキレイな字で書くことが出来る裏技

自慢でもなんでもないが、私は字が汚い。

で、困るのが冠婚葬祭等でどうしても手書きで字を書く必要に迫られた時。

そんな私のような人でも見せかけで少しはまともに字を書くことができる裏技を紹介したい。

●用意するもの
・パソコン(および文章作成できるソフト)
・プリンターと紙
・iPadなどのタブレット端末
・ペンと手書きが必要な物(金封など)

手順は以下の通り。

①手書きしたい文章、字体をワード等のソフトを利用して作成、入力。
②1で作った文章をプリントアウト
③タブレット端末の電源を入れ、白い画面を表示する(例:Googleのトップページ)
④3の状態でテーブルの上に平らにして置き、その上に2で作成した用紙を置く
⑤4でセットした上に手書きが必要な物を置くと文字が透けて見えるので、ペンを使って文字をなぞって書くとキレイ!


ポイントはタブレット端末が平らなものである必要があることと、なぞりにこだわり過ぎず勢い良く書くこと。

また、①の字体は「AR楷書体M」や「HGP岸本楷書体」フォントで30ポイントぐらいの大きさがお勧め。


私はこの方法でなんとか切り抜けています。
スポンサーサイト
[ 2012/11/01 20:36 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。