スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電力不足について(7)

※今回の話は話半分で流して下さい。

興味深い記事を見つけましたので紹介したいと思います。

「揚水発電」をカウントすれば原発なしでも夏の電力間に合う

要点をまとめると以下の通り。

・『東京電力の設備出力及び地震による復旧・定期検査等からの立ち上がりの動向』
 とやらの極秘資料を入手
・今年のピーク予想電力需要量は「5500万kW程度」
・7月末の供給力は4650万kW(揚水発電所を除く)と予想
・揚水発電所は資料によると出力は全部で1050万kWに上る
・電気事業連合会も
 「原発でなくても、夜間の余剰電力があれば揚水は稼働できます」(広報部)
 と認めている。
・実際の供給力は、4650万kW+1050万kW(揚水発電)=5700万kW?
・さらに復旧や停止中の火力発電で上乗せ可能。
・東電は平常時、総供給力7800万kW-1820万kW(原子力)=5980万kW
 の供給力がある疑惑も・・
・停止中の火力が復旧すれば、
 柏崎刈羽の全炉を停止しても「停電」はしないですむ?

過去の資料に、
火力の設備利用率(1998年時点で43.6%の設備利用率)があり、
現在は火力発電の設備利用率を引き上げても
若干の供給力不足は生じるのだろうなぁと個人的に予想していましたが、
大口需要家の削減目標を25%から15%に引き下げる
と言った話からも、
ひょっとしたら実際はだいぶ供給余力があるのかも知れませんね。

(かといって「無駄遣いしてもよい」という話ではないです。念の為)

(4/25追記)
週刊ダイヤモンドでも「揚水発電」で夏の電力不足解消への記事が載ったようです。
スポンサーサイト
[ 2011/04/24 20:09 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。