スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「しゃべってコンシェル」と「Siri」とGoogleと

NTTドコモは音声エージェントサービス「しゃべってコンシェル」を3月1日から開始すると発表した。

発表から一日経った今日、ここの記事を見ると詳しく機能が紹介されており、なかなか興味深い。

以下、気になった点を抜粋。

・メールの作成は宛先の設定にとどまらず、本文まで音声で入力可能。一度に長く話しかけるとエラーになるが、文章ごとに区切っての入力なら、かなりの長文でも問題ない。
・「しゃべってコンシェル」は単純なウェブ検索には対応していない。
・「ネットワークの向こう側にあるドコモの多様なコンテンツを、ユーザーのニーズに合わせて取り出せる点が、Siriとの最大の違い」

メール本文まで音声で入力できるのは、ちょっと魅力的かな。
しかし、Google音声検索のような単純なウェブ検索に対応していないのはなんでだろうか?

記事ではドコモの目的は「ドコモのサービス、コンテンツへの導線を作ること」で、「Siri」とは方向性が違うとの指摘でしたが、消費者としては近々登場が予定されている日本語対応の「Siri」と比べてどちらが便利か、やっぱり気になりますね。

更に言えば、「Google音声検索」や「Google翻訳(Google Translate)」で音声認識サービスを提供しているGoogleでも同様なサービスが始まることにも期待したい。


(3/12追記)
「しゃべってコンシェル」と「Siri」の比較記事がありました。「しゃべってコンシェル」優勢?
スポンサーサイト
[ 2012/02/28 22:11 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。