スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誰でもコンテンツ販売可能!「Gumroad」

米国発のサービス「Gumroad」が話題になっているらしい。

Gumroadは誰でも簡単にデータを販売できるようにするサービス。
特徴は以下の通り。

・操作が簡単
・ファイル形式の指定がなく、なんでも(公開済みの1枚のWebページでも)販売の対象にできる
・Gumroadに支払う手数料がコンテンツ代金の5%+0.3ドルと格安

他、売る側はコンテンツ代金を受け取るためにPayPalアカウントが必要。

なんでも売る事ができるので、例えば自分で写した写真の画像とか、ノウハウ等の情報商材とか、作曲した曲データとか、自分で描いたイラストデータとか、考えると色々出てきそうですね。

ただ、課題もあるようで、ここの記事をみると以下の点が問題点と思われる。

・購入者に対しそのダウンロードURLがそのまま送信されるので、そのURLがそのままネットに流出するとタダで取られ放題。
・「誰でもコンテンツを簡単に販売できる」ということは「海賊版を誰でも簡単に販売できる」ということでもある。
・国内では資金決済法の絡みで問題になる可能性がある。

今後課題がクリアされるとかなり流行るかも知れませんね。

しかし先日このブログでも紹介したアビリエ」は、このサービスが流行るとヤバいんじゃないかなぁ・・・。


(2/15追記)
「Gumroad」と同様のサービス「Ameroad」が日本から早くも登場したのには笑った。シャレで作られた?
スポンサーサイト
[ 2012/02/14 21:27 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。