スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Pogoplug Mobile」と「Pogoplug Cloud」と「LinkStation Cloud Edition」

前から少々気になっているのが「Pogoplug」。
この度、新型の「Pogoplug Mobile」が2月3日に7980円で発売される予定で、また、ウェブクラウドサービスの「Pogoplug Cloud」(5GBまで無料)はすでにサービスが提供開始されている模様。

「pogoplug」の対応プラットフォームは、
・Windows XP/Windows 7
・Mac OS 10.6.6以上
・Linux
・iOS 4.2以上
・Android 2.2以上
で、それぞれ対応アプリも存在している

「Pogoplug」のサービスをざっくり説明すると、自分で所有しているハードディスクを「Pogoplug」に繋ぐことで容量無制限(ハードディスクの容量が許すかぎり)のクラウドストレージとして使用でき、パソコンもスマホも同期可能。

新型は動作は80%の高速化が実現されているというし、興味深いのだが、基本的にハードディスクは壊れる物という認識の自分としては、RAIDが組めるのかどうかが気になる。
RAIDが組めないようでは、全部ここにデータをブチこんで一元化管理をしようとは思わない所存。

で、検索してみると「Pogoplug Mobile」のRAID対応は不明だったが(多分大丈夫?)、別物でPogoplug内蔵「LinkStation Cloud Edition」なるものを発見。
こちらの商品はRAIDモードも利用でき、ミラーリング(RAID 1)も可能とのこと。

しかし値段が
4TB (2TB×2) CS-WV4.0/R1 57,855円
2TB(1TB×2) CS-WV2.0/R1 46,725円
なんで、ちょっとお高めかな。

もうちょい安くRAIDが組めて、クラウドストレージとして利用できれば言う事ないんだけどね。
スポンサーサイト
[ 2012/02/01 20:12 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。