スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

医療機関と診療時間でこれだけ変わる医療費のカラクリですか

病院に行く?それとも診療所に行く?医療機関と診療時間でこれだけ変わる医療費のカラクリ
という記事がタメになった。

なんでも「受診した時間」と「受診した医療機関」によって医療費が変わってくるとのこと。

具体的には
「受診した時間」では
①時間外加算(+850円加算(の3割が自己負担分))
②深夜加算(+4800円加算(の3割が自己負担分))
③休日加算(+2500円加算(の3割が自己負担分))
があり、
「受診した医療機関」では
大学病院などベッド数が200床以上の大病院を、医師の紹介状なしで、直接、受診した場合は、通常の診療費のほかに特別料金(自治体病院では1000円程度、大学病院では3000~5000円程度)を徴収してもよい
とのこと。

結局、
・診療所の診療時間内に受診して欲しい
・高度な医療が必要な患者は大病院で、比較的軽微な病気は中小病院や診療所で
という方向性があるということですね。

しかし、
相変わらず風邪などの軽症で大学院を受診する人も多く、外来患者の56%が紹介状なしでの受診だという。こうした状況を改善するために、来年度の医療費改定では、紹介状をもたずに大病院を受診した患者は特別料金に加えて、通常なら3割負担で受けられる初診料などの患者負担を引き上げることが検討されている。
といった点は戴けない。

まずは国民に対して周知・告知の徹底が先なんじゃなかろうか?
スポンサーサイト
[ 2011/12/22 21:46 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。