スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Kinect for Windows」とその未来

米Microsoftは23日、「Kinect for Windows」の開発計画を発表しました。
なんでもWindowsデスクトップPCを、Kinectを使って操作する環境が整うとのこと。

個人的にKinectには可能性を感じているので、これは注目。

すでにご存知の方もいらっしゃると思われますが、Kinectは、人の体の動き(=ジェスチャなど)や音声を認識するために、
・普通の動画を撮影できる「カメラ」(Image)
・奥行きを計測できる「深度センサー」(Depth)
・音を検知できる複数の「マイク・センサー」(Audio)
といったセンサー等で構成されています。

この機能を利用すれば例えば以下の事ができるわけですね。

・キーボードとマウスを使わず、手の動きと音声入力でパソコンを操作
・手話のジェスチャーで文字入力
・画面上にリアルタイムで画像合成(3Dモデルで)
・色付きカードでパソコン操作(カラー情報が取得可能)
・プレーヤーのシルエット(と音声)でパスワード入力代わりに認証

他にもまだまだ思いもつかないことが実現可能な気がします。

今後いろんな人が面白いソフトウェアを開発することに期待。
スポンサーサイト
[ 2011/11/24 20:58 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。