スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スカウター?シースルー表示のヘッドマウントディスプレイ「MOVERIO」とAR(拡張現実)

エプソンから表示画面と周囲の状況を同時に確認できるヘッドマウントディスプレイ、「MOVERIO(モベリオ)」(BT-100)が11月25日に発売される。直販価格は59,980円とのこと。

主な特徴は以下の通り。

・ヘッドセット外寸は、205(幅)×178(奥行き)×47(高さ)ミリで重量は240グラム
 コントローラー部外寸は、67(幅)×107(高さ)×19(厚さ)ミリ、165グラム。
・解像度は左右それぞれ960×540ピクセル
・通常の2D映像のほか、サイドバイサイド表示の3D映像も視聴できる
・コントローラー部はAndroid 2.2
・コントローラー部内蔵バッテリーにより約6時間の連続駆動が可能
・無線LAN(IEEE802.11b/g/n)対応(コントローラー部?)
・Webブラウザを搭載することでインターネットのコンテンツも見られる
・ディスプレイからは専用のケーブルを利用して、コントローラー部と接続する。

せっかく外の景色を見ながら表示画像を見る事ができるのならば、ここはやはりカメラも内蔵してAR(拡張現実)機能の搭載も是非期待したいところ。

AR機能が搭載されれば、例えば車の運転の際、実際の風景に合成された矢印が目の前に表示されるカーナビといったことも可能だし、あるいはトレーディングカードゲームと組み合わせれば、カードからキャラクターが飛び出して3Dで表示される、といったことが可能ですね。

ARはたしかドコモauもそれなりに力を入れて研究していたハズだし、マーカー不要なAR技術もあるので、近い将来面白いことになりそうだなぁと期待してしまいました。
スポンサーサイト
[ 2011/11/09 20:57 ] その他 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

MOVERIOモベリオ - ゴーグル型android端末スマートグラス シースルーモバイルビューアー
EPSONモベリオ
[2015/02/24 09:20] こちらで販売中
プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。