月別アーカイブ  [ 2014年07月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Unityでゲームを作ってみた

今年になってゲーム開発エンジンUnityなるものを知った。

始めは良く判らずとりあえず本屋で見つけたUnity関連の本を一冊買って読んでみたのだが、気づけばすっかりハマってUnity関連の書籍を買い漁り、しかも一本ゲームを仕上げて投稿している状態になっていました。

あ、ちなみに作ったゲームはWeb上で遊べるので良かったら遊んでみて下さい。

うさんこ&うんねこ シューティングゲーム!

シロウトの自分がゲームを作って、友達とかに遊んで貰えてるという状況はかなり嬉しい。

だから是非みなさんもUnityでゲーム開発をオススメ!

と、簡単に勧めたいところですが関連書籍には割と載っていない、つまずき易いところや、気づいたことなどを備忘録。

・Unityのインストールは割と簡単だが、付属の”MonoDevelop”という開発環境でScript(コード)を書くのはキツい(ソフトの起動が重い上にMac版は日本語入力ができない)。

・個人的にオススメなScript(コード)を書くエディタの組み合わせ以下の通り。
OS:Mac   言語:C#      →  XamarinStudio
OS:Mac   言語:JavaScript →  SublimeText
OS:Windows 言語:C#      →  VisualStudio
OS:Windows 言語:JavaScript →  VisualStudio
(エディタの変更: Unity > Preferences > External Tools > External Script Editor)

・最終的にiOSでもアプリを発表したいなら、結局はMac上で開発するのが楽。
 (Mac→Android用にビルドはできるが、Windows→iOS用にビルドはできない)

・UnityにはAssetStoreという、ゲーム作りに必要なパーツ(グラフィック、サウンド等)が手に入る便利なサイトがあるが、有料Assetを購入するにはVISAかMasterのクレジットカードか、PayPal口座が必要。
※JCBは使用できない
スポンサーサイト
[ 2014/07/28 22:33 ] その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。