スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイエットの実験(10)

以前からの続き)

ダイエットの実験も十ヶ月が経過しました。

★ルール
a.月曜から木曜の夜ごはんを食べない
b.金・土・日は普通に食べる
c.夜食べないときは、"ぶどう糖(3g)"と"黒あめ1コ"で過ごす
d.それでも空腹感を感じたら水を飲んでごまかす
e.酒は飲んでもよいが"蒸留酒"のみで、つまみもなし(金・土・日は制限なし)

12/1~12/31の結果は以下の通り。
diet_kiroku20111231.gif


グラフにするとこんな感じ。
diet_graph20111231.gif


0から1ヶ月後:-3.6kg(およそ4.3%減)
1から2ヶ月後:-2.2kg(およそ2.6%減)
2から3ヶ月後:+0.2kg(およそ0.2%増)
3から4ヵ月後:-1.0kg(およそ1.2%減)
4から5ヶ月後:+0.6kg(およそ0.7%増)
5から6ヵ月後:-1.0kg(およそ1.2%減)
6から7ヵ月後:+1.6kg(およそ1.9%増)
7から8ヵ月後:+1.2kg(およそ1.4%増)
8から9ヵ月後:-2.6kg(およそ3.1%減)
9から10ヵ月後:+2.8kg(およそ3.3%増)

先月から白米のみだったご飯を白米と玄米(7:3ぐらい)にしていますが、結局、増減の振れ幅が広がっただけの気がします。

引き続き観察します。
スポンサーサイト
[ 2011/12/31 18:22 ] 健康 | TB(0) | CM(0)

公衆無線LANスポットの増加は喜ぶべきか?

アサヒ飲料は、無線LAN機能を搭載した自動販売機の設置を2012年から開始するとのこと。
接続方法は
 登録不要な「FREEMOBILE」
 メール認証による登録が必要な「FREEMOBILE_SECURE」
の2種類を用意。
初年度の設置台数は1000台が目標で、5年以内に1万台以上の設置を目指す。

無料で使える公衆無線LANスポットの増加は嬉しい反面、ここ最近の無線LAN状況を考えると干渉の問題が不安に思えてきました。

ご存知の事かと思われますが、携帯電話各社はスマートフォンのトラフィックをオフロードする目的で公衆無線LANのアクセスポイントの増加に力を入れている。

また、個人でモバイルルーターを持ち歩くケースの増加や、携帯電話をアクセスポイントとしたテザリング使用も一般化なりつつある状況でもある。

なんでも
IEEE802.11b/g等の2.4GHz帯の無線LANの場合、3つを超えるアクセスポイントが検出されたら、すでに電波干渉が発生している
らしいので、このまま無秩序に増加して行くとかえって公衆無線LANは繋がらないといったイメージがついてしまい、ここの記事でも指摘されていますが、無線LANをオフにして3Gネットワークを使い始めるという本末転倒な事態に陥る可能性もありえますね。

かといって、じゃあIEEE802.11aの5GHz帯を利用すればよいかと言えば、2.4GHz帯に比べて直進性が強く透過率が低いので、障害物の影響を受け易い。
結果、繋がる範囲が狭く、解決手段としては弱いと思われる。

なにか良い解決方法はないものだろうか・・・
[ 2011/12/27 22:57 ] その他 | TB(0) | CM(0)

医療機関と診療時間でこれだけ変わる医療費のカラクリですか

病院に行く?それとも診療所に行く?医療機関と診療時間でこれだけ変わる医療費のカラクリ
という記事がタメになった。

なんでも「受診した時間」と「受診した医療機関」によって医療費が変わってくるとのこと。

具体的には
「受診した時間」では
①時間外加算(+850円加算(の3割が自己負担分))
②深夜加算(+4800円加算(の3割が自己負担分))
③休日加算(+2500円加算(の3割が自己負担分))
があり、
「受診した医療機関」では
大学病院などベッド数が200床以上の大病院を、医師の紹介状なしで、直接、受診した場合は、通常の診療費のほかに特別料金(自治体病院では1000円程度、大学病院では3000~5000円程度)を徴収してもよい
とのこと。

結局、
・診療所の診療時間内に受診して欲しい
・高度な医療が必要な患者は大病院で、比較的軽微な病気は中小病院や診療所で
という方向性があるということですね。

しかし、
相変わらず風邪などの軽症で大学院を受診する人も多く、外来患者の56%が紹介状なしでの受診だという。こうした状況を改善するために、来年度の医療費改定では、紹介状をもたずに大病院を受診した患者は特別料金に加えて、通常なら3割負担で受けられる初診料などの患者負担を引き上げることが検討されている。
といった点は戴けない。

まずは国民に対して周知・告知の徹底が先なんじゃなかろうか?
[ 2011/12/22 21:46 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ドコモのspモード障害のナゼ

すでにテレビでも大々的に報道されているので、ご存知の方も多いかと思われますが、ドコモのspモードで不具合が発生しました。

なんでもメールを送ると、届いた相手には別アドレスで届いたように見え、その別アドレスに返信すると実際に利用者のいる別アドレスへ返送されてしまうとのこと。

なんだか文章にすると判りづらいなぁ。

例えると
渋谷会館のインチキストⅡでCPUザンギエフに飛び込み攻撃をしたら、急にサガットに変わってタイガーアッパーカットをくらった
みたいな感じ?(←まったく違う)

テレビでは専門家らしき人が、したり顔でスマホユーザーの増加によってデータ通信の輻湊が引き起こされただの、他のキャリアでも起こりうるだの言っておりましたが、結局原因は
[続報]spモード障害、なぜ処理能力オーバーで「メールアドレスの置き換え」が起きたのか
という記事の内容であっているのだろうか?

他キャリアもドコモと同様にAndroid OS端末のメールアドレスが端末固有のIDでなく、端末に振り出されたIPアドレスとひも付ける管理方法であれば、同様に起こりうると思われるが、違う管理方法ならば(同じ原因では)起こらないと思いました。
[ 2011/12/22 21:13 ] その他 | TB(0) | CM(0)

マッサージグッズ「ポケットQ」の感想と意外な使い道?

以前このブログでも紹介した村田製作所(正確には"ムラタエレクトロニクス"ですが)のマッサージグッズ「ポケットQ」。

pocket-q2.jpg

最近ようやく入手して使用してみたので、そのレビューなど。

サイズ:115mm×20mm
単三電池を入れた重さは約60g
なので、手に持つと若干重みを感じます。

後部のスイッチを押して1~2分ほど経つと、先端部分が程よく温かくなる。

その状態でグリグリと肩に押当ててみたところ、服の上からは大して温かさを感じないな、と思いきやそのまましばらく押し続けるとじんわりと温かさが伝わってきました。

効能というか効き具合は正直よく判りませんが、冬のこの季節には温かみがあって良いのかも知れませんね。



・・・と、ここまではなんの変哲もない普通の感想ですが、この材質、形状をみてフト別の利用方法を思いついた。

その利用方法とは
ひょっとしてスマホに書き込むペンとして使えるのでは?
ということです。

で、とりあえず手元にある物で色々試してみると、以下の通りでした。

●Arrows Z ISW11F(Android) 使用感:△
アプリ「スターメモ」の"手書き"でペン先を丁寧に動かしてみると、ちゃんと書ける!
ただ、ペン先の動きに遅れて表示されるのが、やや難アリと感じました。

●iPod touch(第4世代) 使用感:×
まったく反応せず。がっかり。

●iPad2 使用感:○
アプリ「電卓+」の"メモ"に適当に書き込んでみると、なんと書けるではないか!
しかもスムーズに!!
他のアプリでも試してみると、少し斜めに傾いて動かすと反応しない場合もあるが、まっすぐに持ち直して動かすと問題なく操作可能。
これには少々驚いた!

結果、同じiOSでもiPod touchでは全く使用できないのに、iPad2だと使用できるのが不思議かと。
Arrowsはあと一歩といったところ。

しかし、本来の使い方とは違いますが、「マッサージに使えてスマホ用のペンとしても使えるグッズ」として捉えると斬新で面白い!


(2012/4/20追記)
販売中止になりました。
理由は厚生労働省より医療機器に該当するとの指摘を受けたとのこと。
[ 2011/12/22 20:28 ] その他 | TB(0) | CM(0)

UQ WiMAXの一本化を考えるの続き

前回までのあらすじ~
自宅の環境は携帯電波すら繋がり辛いので、WiMAXは繋がらない可能性がある。
そこでWiMAX搭載スマホ「Arrows Z ISW11F」で電波状況を確認して、大丈夫そうならば家も外もネットはWiMAXに一本化すれば、データ通信費等は二人で月額固定費合計9,615円(一人あたり4,807.5円)で済むのでは?


運良く「Arrows Z ISW11F」へ機種変更できたので早速WiMAXの電波状況を調べたところ、結論から言うと自宅はギリギリセーフでした(電波状況5本中の1本)。

ところがその後色んな場所で状況を調べたところ、職場の会社内(高層ビルの高層階)では圏外であることが判明。
特にトイレが圏外なのが痛い・・・

あと、外でも5本中1本しか立っていない場所があったりと予想に反して意外とまだ電波状況が弱い印象を持ちました。
やはり外でも高層ビルに囲まれているような場所は厳しいのかな?

そんな訳で、繋がり易さを考慮して、WiMAX一本化は今のところ保留としました。

繋がり易さ優先で速度を犠牲にして、外でのインターネットはドコモ回線(MVNO)のイオンsimを利用するかどうか・・・

出来ればauの3GとWiMAXの両方使い放題の
WINシングルフラットWiMAX (シンプル)」(月額5460円+525円(au.NET))
にUQ WiMAXと同様「ファミ得パック」と「機器追加オプション」の料金プランがあればいいのになぁ。

逆にUQ WiMAX側で月額+525円でauの3G回線が利用できる料金プランが追加されてもいいのだが。
[ 2011/12/21 19:47 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ドコモがデータ定額の新プラン、下り128kbpsで月額1580円(+157円)

NTTドコモがパケット通信専用の料金プラン「定額データプラン128K」を発表した

2012年3月1日からの提供開始で、下り最大128kbps/上り最大64kbps、2年契約時は月額1580円の定額制(2年契約なしは月額3160円)。

ただし利用には以下のいずれかの対応プロバイダと契約が必要。
●対応プロバイダ
 moperaU Uスタンダードプラン(月額525円)
 moperaU Uスーパーライトプラン(月額157円) 2012年8月提供予定
 spモード(月額315円)

今までドコモ回線を利用したMVNOはいくつかありましたが、ドコモ自ら安い金額で提供して来ました。

これには注目。

というのも、「データ通信専用定額プラン」ということはHW-01CBF-01Bなどのモバイルルーターに適用できる訳で、モバイルルーターとテザリングでiPad2などがネット利用できる訳です(速度は遅いが回線の安定度が魅力)。

私事で恐縮ですが、うちの母はPCはおろか携帯電話も使用したことがない方なので、例えばモバイルルーターとiPad2を持たせてこのプランを申し込めば、インターネットを使用できる環境が安くて簡単に整うかと。
そしてiPad2であれば、Google音声検索のアプリ等を駆使すればPC初心者でもそれなりに使いこなせるかと。

そんな利用の仕方を想像しました。

しかし、プランの提供は来年の3月からで、moperaU Uスーパーライトプランは来年8月からとはだいぶ先の話だなぁ。

それまでに他社でもっと魅力的なプランが出てもおかしくないような気がしますが・・・。


(追記)
よく調べたらイオンのsimカード(planA 100kbps 月額980円)をドコモのモバイルルーターに差し込んで使用できるようなので、こちらで充分ですね・・・
[ 2011/12/15 22:09 ] その他 | TB(0) | CM(0)

Wi-Fiの需要爆発とその対策

ダイヤモンドオンラインの記事にWi-Fiに関するなかなか面白い記事が載っていた。

記事の内容はだいたい以下の通り。

・スマートフォンの台頭による急激な需給ギャップの拡大
・「モバイルWi-Fiルータ」が無線LANの干渉の材料となる
・「セブンスポット」アマゾンや楽天などのネット通販大手のサイトへのアクセスが制限
 →「実物を店舗で見て購入はネットで」の具体的対策を施す必要に迫られたから?
・公衆無線LANサービスを提供するコネクトフリー社が、利用者のホームページ閲覧履歴、twitterやfacebookのID等の取得や、アマゾンのアフィリエイト・プログラムに関する不適切な利用を行っていた
・九州大学システム科学研究院のチーム(研究代表:古川浩教授)がWi-Fi基地局同士の中継・協調技術を開発し、福岡の天神地下街などで実用化されている

ここで気になったのが、最後の”福岡の天神地下街を無線LAN化した”との部分。

少し調べてみるとここに詳細な記事があることを発見。

なんでもその実現に至った技術は従来と比較すると
・LANケーブル敷設にかかるコストを7分の1以下にまで低減
・「PCWL-0100」本体はコンパクト
・ネットワークの構築は非常に簡単
ということらしい。

携帯(スマホ)のデータ通信網は逼迫しているのは間違いないので、競合する技術がなければ今後どんどん普及するのではないかと思われます。

ちなみにここの記事をみると九州大学はかなり前からWi-Fi(無線LAN)研究をしていたようで、良いタイミングで実用化までたどり着いたなぁと思いました。
[ 2011/12/14 20:33 ] その他 | TB(0) | CM(0)

UQ WiMAXの一本化を考える

前々から家庭と携帯電話のデータ通信をWiMAXで一本化にしたいと思っています。

ただ、私の住む環境は非常に携帯電波の状況がよろしくないので、例え「URoad-Home」が従来機と比較してWiMAXの受信・送信能力が向上しているといった記事を目にしても、イマイチ乗り気になれないところ。

で、今度auで登場する期待のスマホ「Arrows Z ISW11F」がWiMAX搭載しているので、これに機種変更して家の電波状況を見ようと思っています(一応TryWiMAXで試すことができるのは知ってますが、そこまでするのは面倒くさい)。

【条件・環境など】
・カミさんと二人ぐらし
・家ではそれぞれのPCでインターネットを利用する
・固定電話は大して使用していないので、050で始まるIP電話にしても良い
・家でも外でもそれぞれインターネットをなるべく安く利用したい
・二人(2回線)同時で使用する

もし、家の電波状況が良好でWiMAXにするならば・・・

・ADSLからWiMAXへ(月額3,880円)
・家のインターネットはホームルーター「URoad-Home」で接続する
・iPodtouchとMoshiMoshi03iを購入
・「050plus」を申し込んでiPodtouchにアプリを入れて家の電話として利用(月額315円)
・私とカミさんともにスマホに機種変更
・モバイルルータ「URoad-8000」(×2)を各人それぞれ携帯(月額+200円×2(機器追加オプション))
・「WiMAXファミ得パック」を申し込む(月額2,280円 ←※機器追加オプションなし)
・携帯電話のデータ通信はすべてWiMAXモバイルルータ経由で利用
・一応携帯のデータ通信、ダブル定額スーパーライト(月額390円)(au)、パケ・ホーダイダブル(月額390円)(ドコモ)をつけておく(保険)

上記の様に利用すれば、
携帯基本使用料が
 プランSSシンプル 980円(au)
 タイプSS バリュー980円(ドコモ)
の場合、
二人の月額固定費合計9,615円(一人あたり4,807.5円)で家でも外でもネット使い放題、家の電話(IP電話)が使えて、携帯電話の通話も利用可能
となります。

ただ、机上の空論なので
iPodtouchとMoshiMoshi03iの組み合わせは家の電話として問題ないか?
(※ちなみにiPodtouch はスピーカーとマイクが同じぐらいの位置にあるらしいので、単体だと電話としては使いづらいと思われる)
とか、
携帯のデータ通信はすべてWiMAXモバイルルータ経由で利用できるのか?
とか
不確定な要素もあるのだが、とりあえず試しにやってみたいなぁ。
[ 2011/12/13 20:50 ] その他 | TB(0) | CM(0)

「かくれ脳梗塞」のリスク評価、脳梗塞マーカー“アクロレイン”

千葉大学発の医療ベンチャー、アミンファーマ研究所が提供している脳梗塞マーカー検査で、自覚症状がない無症候性脳梗塞の検査が簡単にできるらしい。

実施施設が限られており、また、保険未収載のため検査費用は1回につき7000~1万円ほど。

検査の流れは以下の通り。

1.希望のコース区分を選択
 ・簡易型脳梗塞リスク評価
   予約→受診・問診票→採血→結果通知
・人間ドックのオプション
   予約→人間ドック受診→採血→人間ドックの結果と合わせて通知
 ・脳ドックのオプション
   予約→脳ドック受診→採血→脳ドックの結果と合わせて通知
2.医療機関を選ぶ
3.予約
4.医療機関へ行く
5.結果通知

ただ、精度は約85%ぐらいなので7000~1万円払って診てもらっても、残り15%になる可能性もあるわけです。

あと、他の注意点として
当サービスは脳梗塞リスクに関する情報を提供するものであり、脳梗塞を診断するものではありません。
とのことだが、脳梗塞の診断を希望する場合は"脳ドックと一緒に受診してね♥"ってことなのかな?

将来もうちょっと精度が上がる事に期待したい。
[ 2011/12/12 20:28 ] その他 | TB(0) | CM(0)

超低価格、超短期間で製造できる超小型人工衛星

「お手軽人工衛星」の大きな可能性という記事を読んだ。

2008年8月に設立したベンチャー企業「アクセルスペース」では、一辺が約30センチメートル程度の大きさで重量も10~50キログラムの”超小型人工衛星”を1機当たり、製造期間は約2年、1億~2億円で製造する。

他、以下の特徴。
・撮影画像の分解能はあまり高くない
・寿命を1~3年を想定
・運用もアクセルスペースで行う(運営費込みでも5億円以下)

なんだか金持ちがプライベートで人工衛星を所有するようなイメージがあるのだが、記事で紹介されていた北極海に浮かぶ海氷の動き観測の他になにか良い使用方法はなかろうか?

ちなみに「アクセルスペース」での想定は以下の通りらしい。

現在、中村氏らが、超小型人工衛星の活躍の場として想定しているのは、地球観測、通信、エンターテインメントなどだ。

エンターテイメント・・・?

ゲーム・・・

宇宙・・・

人工衛星・・・


といえば、





 立体映像ギャラクシアン!!



その昔『ゲームセンターあらし』(すがやみつる)という漫画の「決定! TVゲーム世界チャンピオン」という話で、通信衛星四機を駆使した"立体映像ギャラクシアン"を宇宙空間に表示していたが、これを是非実現して欲しい!(無茶!)

漫画では"地球の半分の人間が肉眼で観戦している"ほどの超巨大な映像でしたが、ここまででかくなくても宇宙空間で表示した映像が地球から目視できたら楽しいだろうなぁ(無茶!)
[ 2011/12/12 20:20 ] その他 | TB(0) | CM(0)

キングソフトの7型Androidタブレット「eden TAB(エデンタブ)」

希望小売価格29,800円で2012年1月に登場する、キングソフトの7型Androidタブレット「eden TAB(エデンタブ)」。

スペックは以下の通り。

OS Android 2.3.4(今後Android4.0にバージョンアップ予定)
CPU Samsung S5PC210 1.2GHz Dual Core
システムメモリー 1GB
液晶サイズ 7インチ
画面解像度 1280×800ドット
内蔵メモリー 16GB

他、カメラはメイン800万画素(フラッシュ) サブ200万画素で、Micro USB、ヘッドフォン端子、microSDカード、デジタルディスプレイ出力端子(HDMIミニ)に対応。

性能の割に値段が安かったり、色のバリエーションが3色あるのはプラスな反面、Androidマーケットに対応しておらず、オリジナルマーケットであるTapnowマーケットのみサポートしている点はマイナス。

この「Tapnowマーケット」とやらは、ACCESSPORTが運営するサービスで、アプリはもちろん電子書籍や音楽、動画などの配信も行なう予定とのこと。

Kidle+Amazonほど魅力があるのかね?

それはともかく、値段が安いので7インチタブレットの購入を検討している場合は良さげですな。
[ 2011/12/08 20:27 ] その他 | TB(0) | CM(0)

グローバルな人材とは・・・

なかなか興味深く読ませていただいたのが、「“グローバル人材”を渇望する企業の見当違い」という記事。

記事の内容はだいたい以下の通り。

・グローバル化と格差は切っても切れない関係にある。
・米国がグローバリゼーションを進めた結果、1%の富裕層と99%の貧困層という極端な二極化が起きた
・世界で通じる人、すなわちグローバルな人材というのは、「この人と仕事をしてみたい!」と、言葉の壁なんか関係なく思える人材なんじゃないだろうか。
・乱暴な言い方をすれば、グローバルな人材であることと、英語ができることとは全く関係ない。
・ 英語が話せなきゃ仕事にならない
  ライバルは国内だけでなく、中国、韓国など世界中にいると思え!
  日本でしか通用しないような人は、もう要らない
 とは、単にそういう使い勝手のいい人を、“うちの会社”が求めているだけでは?


ここ最近の”英語ができなきゃダメ”的な流れには違和感を抱いていたし、グローバル化が進むと格差が拡大するのでは?といった認識には同意です。

かといって、英語ができる人材の需要は今後増えるだろうし、そう簡単に流れが変わるとも思えないんだよなぁ・・・。

このご時世だからこそ、こういった記事の存在はアンチテーゼとして価値があるのでは、とも思いました。
[ 2011/12/08 20:22 ] その他 | TB(0) | CM(0)

触覚フィードバック技術

意外と面白そうなのが、「触覚フィードバック技術」。

米国のベンチャー企業Immersion(イマージョン)が開発したという「触覚フィードバック」は、タッチパネルに触れたときにさまざまな感触を人に伝えるインタフェース技術であるらしい。

この技術を応用すれば、例えば記事にあるギターアプリでは画面上の弦をはじいたときに弦のわずかな感触を伝えたり、ゲームアプリではキャラのダメージを表現したりと色んな事が出来そうですね。

個人的にはスマホの画面に点字ブロック表示が可能になる、ユニバーサルデザインなアプリの登場を期待したい。

ところで先日「CEATEC JAPAN 2011」のKDDIブースで似た様なデモを確かやっていたよなぁと思って調べてみたら、こちらは京セラと共同開発した「新感覚スマートフォン」で、Immersionの特許技術は採用していないらしい。

また、東芝情報システムが利用しているフィンランドSenseg社の「E-Sense」も独自技術で存在。

どの技術が広まるのか判りませんが、これからの触覚伝達技術を利用した製品の登場が楽しみですね。
[ 2011/12/07 20:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

「Carrier IQ」問題は米国だけか?

現在アメリカで大きな問題になっている携帯ロガー「Carrier IQ」問題。

問題の概要はこちらの記事が詳しいが、だいたい以下の点で問題になっているようだ。

・Carrier IQ側の説明以上に細かいデータの収集がユーザーに秘密裏に送受信されている
・AndroidだけでなくiPhoneも対象か?
・このデータ収集ツールは携帯キャリア側の要望で組み込んだ?

iOSについては、iOS 3.1.3以降にインストールされていたらしいが、iOS 5版はほとんど無害という。

しかしHTTPS通信も筒抜けというのは恐ろしいな。「カレログ」も真っ青な出来映え。

記事によると、どうも携帯キャリアの要請によって組み込まれたらしいが全部がそうなのか?

一方、じゃあ日本の携帯キャリアはどうか?というと、WirelessWireNewsに現在の状況が掲載されていました。

以下引用。

●NTTドコモ
 Carrier IQの搭載について、ドコモのスマートフォンでは、これまでに発売した端末全てで、搭載を確認できなかった。(12/8 18:15)
●ソフトバンクモバイル
 現在当社が発売中および発売済みの機種について、Carrier IQは実装しておらずその予定もない。iPhoneについても、当社が発売したものについては、過去に発売したものも含めすべて実装していない。(12/8 18:00)
●KDDI(au)
 auで販売しているスマートフォンの全機種に、Carrier IQは搭載されていない。海外メーカーの端末についても、au向けモデルについては、Carrier IQの機能は削除した状態で出荷されているとの回答を得た。なお、一部機種については、他キャリア用ソフトウェアを一部流用しているため、判定用ソフトでCarrier IQが検出されるケースがあるが、実際には搭載されていないこと、また動作もしないことを、KDDIで確認済み。(12/7 15:00)


今後日本でも大きな問題になるのだろうか・・・?


(12/8追記)
※ドコモ、ソフトバンクモバイルの回答を引用更新。
とりあえず日本では安心してよいのだろうか?

以下関連情報。

「ユーザーのキー入力記録や送信はない」と米セキュリティ専門家
Carrier IQ 対策アプリ
「LifeLogService」というツールが日本で問題に?
LifeLogServiceは何をしているのか?

情報の精度も含め、自己の判断でお願いします。

しかし、「LifeLogService」についても正式なコメントが欲しいところ。
「LifeLogServiceは何をしているのか?」の以下の内容が気になるな。

・・・/ldb/に存在するデータベースをダンプしてみると、誰が(メールアドレス・電話番号)、何時、どこに電話したか、メールしたか、メール読んだかがしっかりログされている
[ 2011/12/03 10:25 ] その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。