スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイエットの実験(6)

以前からの続き)

ダイエットの実験も六カ月が経過しました。

★ルール
a.月曜から木曜の夜ごはんを食べない
b.金・土・日は普通に食べる
c.夜食べないときは、"ぶどう糖(3g)"と"黒あめ1コ"で過ごす
d.それでも空腹感を感じたら水を飲んでごまかす
e.酒は飲んでもよいが"蒸留酒"のみで、つまみもなし(金・土・日は制限なし)

8/1~8/31の結果は以下の通り。
diet_kiroku20110831_2.gif



グラフにするとこんな感じ。
diet_graph20110831


0から1ヶ月後:-3.6kg(およそ4.3%減)
1から2ヶ月後:-2.2kg(およそ2.6%減)
2から3ヶ月後:+0.2kg(およそ0.2%増)
3から4ヵ月後:-1.0kg(およそ1.2%減)
4から5ヶ月後:+0.6kg(およそ0.7%増)
5から6ヵ月後:-1.0kg(およそ1.2%減)

あまり体重に変化がないです。

余談ですが
晩飯を食べないと時間が余るうえにお財布にもやさしいです。

とりあえず、引き続き観察します。
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 20:21 ] 健康 | TB(0) | CM(0)

水溶性試薬「Scale」

仕組みはよくわからないが理化学研究所で
生物を透明にする水溶性試薬
「Scale試薬」なるものが開発されたらしい。

☆気になったポイント
・洗浄することで、透明化した状態から元の状態に戻すことも可能。
・非常に安価で、大量の試薬調整が可能。

生産は安価とのことなので実用化は意外と早いかも知れません。

用途としては
動物実験にて器官・組織の観察や
ヒト病理標本への応用に期待とのことですが、
他に人体の死因究明にも応用はできないのだろうか?

また、
今後、研究グループは次の目標として、生物個体や生体試料を生きたまま
透明化する技術の開発に取り組むらしいが、
これも実現されると
例えばレントゲンも不要になるのかな?

しかし、自分の体が透明になって
中の臓器とか見えるようになる事を想像すると
チョット気持ち悪いですね・・・
[ 2011/08/31 19:31 ] その他 | TB(0) | CM(0)

消臭加工繊維「デオマジック」

今更ながら消臭加工繊維「デオマジック」という物を知りました。

この繊維は
糞便臭、いわゆるウンチの臭いを消し去るといった対処ではなく、
もともと良い香りのする繊維に臭いを取り込んで
「さらに良い香り」にして対処するとのこと。

発想が素晴らしい!

ただ、耐久性や香りの質やコストまでは記載がなかったので、
実用的なのかどうなのか・・・。

一方
同様の発想で糞便臭以外に、色々な臭いで開発されると面白い。

例えば
生ゴミの臭いを取り込んで
より良い香りになるゴミ袋とか(←コスト的に厳しいか?)。

今後の研究の展開が楽しみですね。
[ 2011/08/29 20:50 ] その他 | TB(0) | CM(0)

YouTubeでアニメとゲームの無許諾配信

昨日に続き今日も著作権絡みで面白い記事を拾ったのでご紹介。

その記事は
テレビアニメの無許諾配信はDVDの売上に貢献する!?
です。

すでにご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが
ネット上の著作権保護強化は必要か-アニメ動画配信を事例として
という論文の著者の田中辰雄准教授のインタビュー記事で、
要約すると
 YouTubeに無許諾で配信されているアニメ本編動画は、
 DVD販売の売上に貢献している
といった内容。
もう少し具体的にいうと
 著作権保護を強めすぎても、逆に弱めすぎても利益の最大化にはならず、
 著作権の保護には(最大化になる)『最適保護水準』がある

ということらしい。

アニメに関して、YouTube配信は宣伝効果が認められるということですか。

一方
ゲームの完全コピー、いわゆるマジコンは害にしかならないとのことだが、
これは当然。

じゃあ、YouTubeでのゲームのプレイ動画配信はどうなんだろうか??

アクションゲームの類いはプラス効果がありそうな気もするが、
ストーリーがメインのゲームとかパズルゲームの類いはマイナス効果のような気もするが・・・?
[ 2011/08/26 21:16 ] その他 | TB(0) | CM(0)

米国著作権法203条

最近グーグルがモトローラを買収したニュースについて話題になり、
買収の目的はモトローラの所有する特許だろうとも言われていますが、
今日はその知財関連で面白い記事を見つけたのでご紹介。

その記事とは
日本が目指すべきは? ネットビジネスを巡る2つの知財戦争への懸念
という記事で、
主旨としては
本来イノベーションに投下すべき資産が知財を巡る訴訟合戦に浪費されているのは如何なものか、著作権制度の問題を改善し、資源配分の最適化がされるべき
といったところ。

この記事で私が初めて知ったのは以下の点でした。

・米国では1978年にミュージシャンに「権利付与の終了権」(“termination rights”)が付与され、発表から35年経過作品については、その作品をコントロールする権利がミュージシャン自身に戻る(要2年前に申し出)
・1978年の35年後の2013年からこの権利が有効になる(申し出は2年前である今年から)


ただでさえ訴訟大国アメリカのイメージがありますが、
今後2013年にかけて更に訴訟が増えそうですね。

ちなみに
日本では譲渡した著作(財産)権を著作者が取り戻す
(権利付与終了させる)ことができる様には
(今のところ)なっていませんが、
今後もし日本も追随したら騒動の種になりますな。
[ 2011/08/25 21:54 ] その他 | TB(0) | CM(0)

藤子・F・不二雄ミュージアム

本日22日はプレス内覧会があった関係で
藤子・F・不二雄ミュージアムに関する記事を色々と見かけました。

詳細は記事をみて戴くとして、オープンの9/3が今から楽しみだなぁ
と思ってよくよく見ると、入場は完全日時指定予約制で、ミュージアム窓口でチケット販売はしていないとのことなので注意が必要ですね。

チケットの購入はローソンチケットから購入できます(要会員登録)。

9月の3日(土)4日(日)分はすでにSOLDOUTで
10日(土)11日(日)分もボチボチ厳しいかな(8/22 21:45現在)。

9月中に行く予定の方は、チケット予約をお早めに!
[ 2011/08/22 21:44 ] その他 | TB(0) | CM(0)

公衆無線LANの比較と利用した感想

スマートフォンを利用されている方はご存知と思いますが、
月額データ通信費を定額プランで利用すると何気に高いですよね(詳しくはこちら)。

かといって従量プランだとネットを使いすぎないように気を使うのが面倒くさい。

一方、
行動範囲を見直してみると
案外職場(とその周辺)と自宅の往復がほとんどだったり、
休日も決まった場所への移動が多かったりする人も
多いのでは?

そのような方は月額料金の安い衆無線LANサービスの利用を
検討することをオススメします。

かくいう自分も行動範囲はわりと狭く、
しかもたまたま職場の近くにマクドナルドもあったので
Wi2 300」を利用してみました。
その感想など。

●サービスの比較と検討
月額料金が安いのも、利用エリアが広いのも
当然検討する項目になりますが、
それ以上に自分が重視した項目は接続しやすさですね。

ちなみに
サービスのエリアの確認はウィキペディアが、
サービス内容の比較はこの記事がとても参考になりました。
また
FREESPOT」や「FON」や「7SPOT(2011/10~)」も併せて利用したいところ。

話を戻すと
無線LANへの接続の際にいちいちIDとパスワードを
入力するのは苦痛だろうと考えた訳です。

そこで専用接続ツールがあるサービスの一覧をまとめたのが
下の表です(※livedoor WirelessはMACアドレス認証ありで接続は簡単だが、接続範囲が狭いうえに月額料金が高いので省略)。

musen_lan2

この表から判る通り、
Androidは「Wi2 300」と「ワイヤレスゲート」を選択できるが、
iOS(iPod touchやiPadなど)での簡単接続は「Wi2 300」一択になる。

●使用感など
iPad2で利用してみました。
最初はなぞのエラーで接続がうまくいかなかったが、
電源を入れ直したりとかでの結果、接続できました。

専用アプリのおかげで接続自体はとても簡単ですが、
接続後に自分が思ったより切断があるな、とも思いました。

具体的には
長時間同一のページを見ているといつの間にか切断されていたり、
なんだかよくわからんがたまに切断されていたりといった感じ。

結果
やっぱり専用接続ツールは必要だなと強く思いました。

●結論
外でヘビーにネットを利用していない場合
公衆無線LANの併用 は「アリ」と思いました。
月額料金が安いし、複数端末(例えばiPad2とiPod touch)を
一つのIDで使えるからテザリングを気にしなくても良いし。

範囲外でのちょっとした調べごとは
携帯電話回線をチョコっと利用すればよいわけですからね。
[ 2011/08/20 23:49 ] その他 | TB(0) | CM(0)

無糖カフェオレ

先ほど無糖のコーヒーに牛乳を入れて飲んでふと思ったのが、
無糖のカフェオレって商品で見たことがないなぁ。

たぶんどこかあるのかも知れないけど、人気がないのかね?

個人的には結構おいしいと思うのだが、どうだろう!?
[ 2011/08/19 21:07 ] その他 | TB(0) | CM(0)

The Google Puzzle をやってみた ※ネタバレ注意

HTML5等の技術を活用した「The Google Puzzle」をやってみました。

割とサクサクと進んで
無料な割になかなか楽しめました。

しかし
最後のヒント
「oのアいだニハしかケロ」
は、結構悩みましたね。

URLのoとoのあいだになんか入力するんだろうなぁ
というところまではすぐに判ったが、
「32」でもなく「=」でもなく「○○○○○○」だったとは。

自分も頭が固く、まだまだですな・・・。
[ 2011/08/17 20:37 ] その他 | TB(0) | CM(0)

AmazonのPCソフトダウンロードストア

アマゾンジャパンでソフトウェアのダウンロード販売が
始まった
とのことなので、早速覗いてみました。

ポイントは以下の通り。
アマゾンのアカウントに購入記録が紐付けされるようですね。

・ダウンロードしたソフトは返品不可
・決済はクレジットのみ(ギフト等使用不可)
購入したソフトのダウンロードは何回も可能

便利とは思う反面、
メジャーなタイトルが少なく
(MSのOfficeやAdobeの Photoshopはない)
全体的な数量も少ないので
まだまだこれからといったところですかね。

しかし、
PCゲーム 457本
に対し、
アダルトPCゲーム 527本
なのがなんとも。
実はこちらがメイン!?

(8/26追記)
MSのOffice等は提携サイトでのダウンロード販売が始まりました。
そのうちAmazonでも始まるかも知れませんね。
[ 2011/08/16 19:28 ] その他 | TB(0) | CM(0)

クラウド電子書籍サービス「Kindle Cloud Reader」

Amazon.com(米)で「Kindle Cloud Reader」が始まりましたが、
クラウドなのが良いですね。

書籍を購入するとダウンロードしなくてもその場で読めて、
様々な端末(iPadやAndroidやPC(Win/Mac)等)から読める。

読みかけのページ等の情報も共有されるので、
例えば
帰宅途中にiPhoneで読んでいた書籍を中断、
その後自宅のPCで続きから読み始める
といったことも可能になる訳です。

しかもダウンロードしてもしなくてもよいということは、
IDに購入記録が紐付けされるものと思われるので、
ダウンロード(ローカルで読む)→削除→再ダウンロード
といったことも可能ということですね。

電子書籍を大量に買ってもHDDの容量が圧迫されないし、
データの破損リスクも関係ない。

これは素晴らしい!

ただ、日本では書籍数が少なく各社バラバラで展開している上に
クラウド型サービスは法的に厳しいといった見解もあるので
先行きに希望が持てないなぁ・・・。
[ 2011/08/11 22:05 ] その他 | TB(1) | CM(0)

iPad2でSkypeを使ってみた感想

iPhone版のSkypeは前からありましたが、
最近ようやくiPadにも対応したので
早速ダウンロードしてiPad2と
カミさんのノートパソコンとで通話テストしてみました。

結果、問題なし。

通話品質も特に問題ないようでしたが、
アプリ内に環境設定の項目がないようなので
こちらのしゃべる音量の調整とかはできないのかな?

また「通話」の最中、カメラのアイコンをタップし
フロントかバックかのカメラを選択することで
「ビデオ通話」に切り替わりました。

画面の大きさに余裕があるので、
通話中のチャットも問題なく使用でいい感じ。

また、
通話の最中にWebに切り替えて検索しても
通話は途切れませんでした。
(Web画面の右上の方に「Skype(記録中)」と表示されます)

これでパソコンがない状況でも安心してSkypeが使用できそうです。
[ 2011/08/03 19:56 ] Apple | TB(0) | CM(0)

WindowsユーザーがMacを初めて導入して思ったこと(その3)

まったくMacのPCを使用したことがない自分が導入して思ったことなど。

アプリケーションのダウンロードについて。

Windowsの場合だと
ダウンロード→exeファイル等をダブルクリック→インストール
といった感じですが、
Macの場合は
1、ダウンロード
2、dmgファイルをクリックしアプリケーションフォルダへドラッグコピー
3、アイコンをダブルクリック
といった感じです。

始めこの2、のアプリケーションフォルダへのコピーが理解できませんでした。
まぁ慣れの問題なんでしょうけどね。

あと、Skypeをインストールして色々気づいたのが
ヘッドセットを(ステレオミニプラグで)繋いだところ
マイクの認識がされなくて、Macmini側のハードウェア故障か?
と思ったら、
どうやらただ単にMacには対応していない物を繋いだだけのようですね。

ヘッドセットのパッケージはすでに捨てていたので
気づくのに時間がかかりましたが、商品をネット検索したところ
意外とMacには対応していない物が多いと思われ。

更にいえば
この絡みで念のため、「Apple Hardware Test」を使用しようと
D キーを押したまま Mac mini を再起動
を何度行っても「Apple Hardware Test」のメイン画面が表示されず、
???状態になりましたが、
これは
ワイヤレスキーボードだと「Apple Hardware Test」はダメ
であることも、しばらくしてようやく気づきました。


WinとMacでは色々と違いがあって、面倒でもあり、楽しくもありますな。
[ 2011/08/01 20:52 ] Apple | TB(0) | CM(0)

WindowsユーザーがMacを初めて導入して思ったこと(その2)

まったくMacのPCを使用したことがない自分が導入して思ったことなど。

初めてのセッティングを終え、ぼちぼちと色んなアプリをダウンロードしております。

初期設定はとてもチュートリアルに沿ってスムーズでした。
途中、無線LANのアクセスポイントを勝手に調べてくれて、
接続ポイント(とパスワード)指定するだけでネットが繋がるのは
手間がかからなくて素晴らしい。

ただ、デスクトップ画面が立ち上がるまでキーボードはUS配列で認識されるのは
注意が必要と感じました。
ユーザー名の設定やAppleIDがある場合はその設定の必要があり、
そこで「@」の入力に困るものと思われる(US配列だと”Shift+2”で入力)。
その後
デスクトップが立ち上がるとすぐに自動でキーボードのJIS配列に設定できるように
Macの方から聞いてくるのは親切ですね。
ちなみに
Windowsで使用しているエレコムの「TK-FDP012WH」という
ワイヤレスキーボードを流用してみましたが、特に問題なさそうです。

またこのとき、HDDが繋がっていると
「タイムマシン」の保存先にするかどうか聞いてくるのも手間いらずで良い。

無事初期設定とネット接続の確認•完了したところで
話題の「マジックトラックパッド」を設定、使用してみる。

結論から言うと、これが使いづらい。

具体的には上から下に指を動かすのは問題ないのだが、
下から上へ複数の指で同時に動かす動作が特にひっかかってキビしい。

これはパッドの摩擦がやや大きいのと、斜めに傾斜があることに原因があるものと思われる。

当面はマウスをメイン、トラックパッドはサブ(二本指で拡大、スクロール)で使用する予定。
トラックパッド表面がツルツルになる保護シートの販売を希望したい。


とりあえず覚えたショートカットなど
Win         Mac
Ctrl+C     → Windowsキー+C
Ctrl+V     → Windowsキー+V
Ctrl+X     → Windowsキー+X
Ctrl+Alt+Delete → Windowsキー+Alt+Esc

あと、ひらがな⇄英文字の切り替えはWinだと左上の「Full/half」キーだが、
MacはWindowsキー+スペース 以外にないのかな?
[ 2011/08/01 19:14 ] Apple | TB(0) | CM(0)
プロフィール

いけぢー

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。