スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPad2とうちの母

私事で恐縮ですが、うちの母はパソコンを触ったことがなければ、携帯電話すら触った事がない。

今後の老後生活が便利になるように以前より"インターネットを使用しない、カタログで選ぶ食材や日用雑貨の宅配サービス"について、色々と調べていました(結局挫折しましたが・・・)。

一方、それと平行して、パソコン初心者でもどうにかインターネットを使用できる環境を整えることができないか?といった事も考えていました。

NECの「とことんサポートPC」も悪くはないのだが、パソコンの"キーボードの存在"自体がですでに初心者にとってハードルが高いように感じています。

で、目をつけていたのが
"iPad2(simフリー3G+WiFi) + イオンsim(月額980円) + Google音声検索(アプリ)"
の組み合わせ。

これならば以下の点で色々と初心者に優しく、導入も容易と考えました。

・キーボードがない
・画面が10インチでそこそこ大きい
ピンチインピンチアウトなど直感的に操作できる
・"Google音声検索"は文字入力でなく「音声」で検索できる
・イオンsimは月額費用が安い上ドコモ回線を利用しているので、大体の場所で繋がる

今回の正月では、自分が所有しているiPad2を持っていき、母にイジってもらいました。

とここで、予想外の出来事が発生!

母の操作を見ていると、なんと片手でピンチアウトの操作が出来ていないではないか!

どういうことかと母の指先を確認すると、指先がもの凄くカサついていた。
なんでも冬場はいつもこのようになるらしい。
まさか指先が酷くカサついていると、如何にiPad2といえども反応しないとは・・・
ただ、両手の人差し指を使ってであれば、ピンチアウトの操作は可能でした。

iPad2の導入については、音声検索での操作は可能であったものの、そもそもあまり興味を示さなかったこともあり、結局今回はお流れ。

自分はapple関係者ではないのだが、なんだか訳のわからん敗北感を味わった気分でした。
スポンサーサイト
[ 2012/01/07 21:37 ] Apple | TB(0) | CM(0)

iPod nanoの腕時計

iPod nanoは今までたいして興味がなかったのだが、この記事をみて腕時計として使用するとなかなか面白いかも、と少々思い直しました。

iPod nanoは音楽はもちろん、フィットネス(万歩計)、クロックフェイス(腕時計)、Genius(曲ミックス)、FMラジオと色々と出来るようですがビデオ再生は廃止されたようですね。

あとクロックフェイスは18種類しかないようですが、今後どんどん種類が増加すれば面白い。

ここまで来たらいっその事、曲面液晶で腕時計のバンドの部分も液晶にして、 スマホとwifiで連携してWebも見れるようにしたら、さらに面白いのになぁ。
[ 2011/10/11 19:11 ] Apple | TB(0) | CM(0)

iPad2でSkypeを使ってみた感想

iPhone版のSkypeは前からありましたが、
最近ようやくiPadにも対応したので
早速ダウンロードしてiPad2と
カミさんのノートパソコンとで通話テストしてみました。

結果、問題なし。

通話品質も特に問題ないようでしたが、
アプリ内に環境設定の項目がないようなので
こちらのしゃべる音量の調整とかはできないのかな?

また「通話」の最中、カメラのアイコンをタップし
フロントかバックかのカメラを選択することで
「ビデオ通話」に切り替わりました。

画面の大きさに余裕があるので、
通話中のチャットも問題なく使用でいい感じ。

また、
通話の最中にWebに切り替えて検索しても
通話は途切れませんでした。
(Web画面の右上の方に「Skype(記録中)」と表示されます)

これでパソコンがない状況でも安心してSkypeが使用できそうです。
[ 2011/08/03 19:56 ] Apple | TB(0) | CM(0)

WindowsユーザーがMacを初めて導入して思ったこと(その3)

まったくMacのPCを使用したことがない自分が導入して思ったことなど。

アプリケーションのダウンロードについて。

Windowsの場合だと
ダウンロード→exeファイル等をダブルクリック→インストール
といった感じですが、
Macの場合は
1、ダウンロード
2、dmgファイルをクリックしアプリケーションフォルダへドラッグコピー
3、アイコンをダブルクリック
といった感じです。

始めこの2、のアプリケーションフォルダへのコピーが理解できませんでした。
まぁ慣れの問題なんでしょうけどね。

あと、Skypeをインストールして色々気づいたのが
ヘッドセットを(ステレオミニプラグで)繋いだところ
マイクの認識がされなくて、Macmini側のハードウェア故障か?
と思ったら、
どうやらただ単にMacには対応していない物を繋いだだけのようですね。

ヘッドセットのパッケージはすでに捨てていたので
気づくのに時間がかかりましたが、商品をネット検索したところ
意外とMacには対応していない物が多いと思われ。

更にいえば
この絡みで念のため、「Apple Hardware Test」を使用しようと
D キーを押したまま Mac mini を再起動
を何度行っても「Apple Hardware Test」のメイン画面が表示されず、
???状態になりましたが、
これは
ワイヤレスキーボードだと「Apple Hardware Test」はダメ
であることも、しばらくしてようやく気づきました。


WinとMacでは色々と違いがあって、面倒でもあり、楽しくもありますな。
[ 2011/08/01 20:52 ] Apple | TB(0) | CM(0)

WindowsユーザーがMacを初めて導入して思ったこと(その2)

まったくMacのPCを使用したことがない自分が導入して思ったことなど。

初めてのセッティングを終え、ぼちぼちと色んなアプリをダウンロードしております。

初期設定はとてもチュートリアルに沿ってスムーズでした。
途中、無線LANのアクセスポイントを勝手に調べてくれて、
接続ポイント(とパスワード)指定するだけでネットが繋がるのは
手間がかからなくて素晴らしい。

ただ、デスクトップ画面が立ち上がるまでキーボードはUS配列で認識されるのは
注意が必要と感じました。
ユーザー名の設定やAppleIDがある場合はその設定の必要があり、
そこで「@」の入力に困るものと思われる(US配列だと”Shift+2”で入力)。
その後
デスクトップが立ち上がるとすぐに自動でキーボードのJIS配列に設定できるように
Macの方から聞いてくるのは親切ですね。
ちなみに
Windowsで使用しているエレコムの「TK-FDP012WH」という
ワイヤレスキーボードを流用してみましたが、特に問題なさそうです。

またこのとき、HDDが繋がっていると
「タイムマシン」の保存先にするかどうか聞いてくるのも手間いらずで良い。

無事初期設定とネット接続の確認•完了したところで
話題の「マジックトラックパッド」を設定、使用してみる。

結論から言うと、これが使いづらい。

具体的には上から下に指を動かすのは問題ないのだが、
下から上へ複数の指で同時に動かす動作が特にひっかかってキビしい。

これはパッドの摩擦がやや大きいのと、斜めに傾斜があることに原因があるものと思われる。

当面はマウスをメイン、トラックパッドはサブ(二本指で拡大、スクロール)で使用する予定。
トラックパッド表面がツルツルになる保護シートの販売を希望したい。


とりあえず覚えたショートカットなど
Win         Mac
Ctrl+C     → Windowsキー+C
Ctrl+V     → Windowsキー+V
Ctrl+X     → Windowsキー+X
Ctrl+Alt+Delete → Windowsキー+Alt+Esc

あと、ひらがな⇄英文字の切り替えはWinだと左上の「Full/half」キーだが、
MacはWindowsキー+スペース 以外にないのかな?
[ 2011/08/01 19:14 ] Apple | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:いけぢー
備忘録がメインです。
あとは思いついた内容など。

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
押さないでください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。